なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

十海のとなり。〜女子高生二人の不器用な日常百合〜

小説を読む →

都子(みやこ)と十海(とうみ)は、高校三年生の春に友達になった。友達の多い彼女と友達なんていないわたし。胸の大きさは同じくらいだろうか。変わらない日常を過ごしながら二人は友情を育んでいくが、やがてその関係が少しずつ変わり始める。同性でありながらお互いが特別な感情を抱くようになり、不器用ながらも相手の想いを確かめ合う。初めての気持ちに翻弄されながら、時には立ち止まり、時には駆け足で、都子と十海は二人で一緒に歩んでいく。そんなお話です。

小説を読む →
レビューする →



Home