なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

【短編】のおすすめ小説3個紹介!

1位 女神の人形

月の女神に愛された少女と、その家族の行末は…

*********************
童話ですが、人からはホラーと言われました。
そんなに恐い話ではないと思いますが。

小説を読む
2位 転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話

『十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人』
アーニャは私の幼馴染である。彼女は天才で、成績はいつもトップクラスで学校中の憧れの的であり、将来有望な少女である。でも彼女が挑んでくる勝負に私は1度も負けたことは無く、いつも悔しそうに泣きべそをかくのは彼女の方である。
それは何故か。それは私が『転生者』であり、前世の記憶を持っているためだ。
―――この物語は『転生者』である平凡な私と、『天才』である無謀で有望な少女との闘争のお話である。  
* * * * *
ヒーロー文庫から書籍作品が発売されております。
この作品を読み、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

小説を読む
3位 名前を聞いたこともない国で、俺はカリスマ作家だったらしい

主人公・中嶋隆則は、マンガ誌「週刊少年ステップ」でヒット作を飛ばしたマンガ家である。
7年半続いた人気作が終了してから10年。
いまではすっかり世間から“忘れられた”作家となっていた。

しかし、かつてヒットした作品のアニメが、中央アジアの小国「ヤニベクスタン共和国」で爆発的な人気を誇っていた。
この“名前を聞いたこともない国”で、主人公は“カリスマ作家”だったらしい。

主人公・中嶋は、ふとしたことをきっかけに「ヤニベクスタン共和国」へと渡航する。
“名前を聞いたこともない”アジアの辺境国で中嶋は、クーデターに巻き込まれてしまうのであった。

みんなのコメント
異国で流行ってる漫画の作者が、漫画で大事件を解決する話。 熱い!
小説を読む
これも好き? 【 完結済み 】


< Home