なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

中年独男のオレ達が、何の因果か美少女冒険者

小説を読む →

※※第五章 連載中※※

タイトルより『~気が付いたら異世界に居た三人のオッサンたちの苦悩と欲望の日々~』部分を削除いたしました。

街で噂の美少女冒険者。  
凛然なる姫騎士ツルギ、清楚な神官乙女カガミ、そして天衣無縫の魔法少女ギョク。
それぞれ違った美しさを持つ個性的過ぎる少女達は、望む望まぬに関わらず街行く男の視線を総なめにする。
冒険者としても力量高い三人は、今日は東に明日は西に、曲直正邪入り混る人々の頼みを快刀乱麻に叩ききるのであった。  

そんな光り輝くサクセスロードを邁進中の三人だが、誰も知らない一つの問題を抱えていた。
それは、見るに恐ろしく語るにおぞましい一つの事実。
剣持てば芍薬、祈らば牡丹、魔法の姿は百合の花とまで謳われる三人は、その身に宿す魂までは美しい少女のそれではなかったのだ。 
そう……。彼女たち美しすぎる三人の精神は、現代日本から何時の間にか連れてこられた三十台の中年男性。つまり三人のオッサンだったのである。  
三人はそれぞれの目的(せっかくだからビックになる・ここちんをどうにかしたい・もうやだ早く帰りたい)を満たす為、今日もこの、剣と魔法の世界で奮闘するのだった。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home