なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

魔力の系譜 ~名も無き英雄~

小説を読む →

 魔法の名門貴族オルドリッジ家の3番目の息子は魔法が一切使えなかった。彼は10歳のとき、ついに名前すら与えられないまま家から追い出されてしまう。家族の愛を感じず、成長した彼が理想とするものは、己が道を究める孤高の戦士だった。
 ――魔法至上主義の世界で、魔法が使えないハンディを背負って戦士を目指す男の、信頼する仲間との共闘や裏切りの間で葛藤し、成長していく剣と魔法のファンタジー活劇。

【1話平均文字数=7000字】

小説を読む →
レビューする →



Home