なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

Unnamed Memory

小説を読む →

【電撃の新文芸より1巻発売中】
「貴方がその剣の持ち主で、私が魔女である限り、いつか貴方は本当に私を殺さなければならないかもしれませんよ」 幼い頃、子供が残せないという呪いを受けたファルサスの王太子オスカーは、二十歳になった時、大陸最強と言われる魔女ティナーシャを訪ね、その解呪を願う。それを切っ掛けに彼女を守護者として連れ帰ったオスカーは、契約が切れるまでの一年間、ティナーシャの過去に関わる因縁に、そしてもっと大きな運命に巻き込まれて行くこととなる。 ※自サイト転載。《memoriae 1654~1655年》本編完結・Sidestory移転中。

小説を読む →
レビューする →

ティナーシャがとても好きです。おバカなだけじゃなくて、でもただチートな訳ではなくて 物語の構成もとても作り込まれていて素敵です。

+
1

-
0



Home