なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

拝啓父よ――婚約者に殺されそうです

小説を読む →

 ――目指せ英雄。貴様の未来はそれだけだ。

 新西暦1995年10月17日。
 当時十歳の子供であるノース・テキスは見合いを行っていた。
 相手は伯爵の位を持つ我が家より上の侯爵の位を持つライトネル家。その娘は素晴らしく美しく、彼は漠然と己の妻になるかもしれないとその見合いを前向きに行っていた。 
 そこで刻まれる彼女からの呪い。
 求める理想はあまりに高く、今の彼では到達出来ない。
 ならば到達出来る筋道を作ってあげよう。彼女はそう思わずとも、運命は彼に狙いをつけた。
 英雄にならねば己は死ぬ。故に、英雄にならねばならない。
 
「頑張って。――私の愛しい人」

 告げられた言葉に、彼に刻まれた呪いは怪しく輝くのだった。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home