なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜

小説を読む →

2018/08/30、GCノベルズより書籍版一巻発売しました。書籍版はシーン追加など、加筆修正の他、可哀想なティノの書き下ろし短編が収録されています。よろしくおねがいします!
***

世界各地に存在する宝物殿とそこに眠る特殊な力の宿る宝具。富と名誉、そして力。栄光を求め、危険を顧みず宝物殿を探索するトレジャーハンター達が大暴れする時代。
幼馴染達と共に積年の夢であるハンターとなったクライは、最初の探索で六人の中で唯一自分だけ何の才能も持っていないことに気付く。
しかし、それは冒険の始まりに過ぎなかった。
「もう無理。こんな危険な仕事やめたい。ゲロ吐きそう」
「おう、わかった。つまり俺達が強くなってお前の分まで戦えばいいんだな、いいハンデだ」
「安心してね、クライちゃん。ちゃんと私達が守ってあげるから」
「あ、ストップ。そこ踏むと塵一つ残さず消滅しますよ。気をつけて、リーダー?」
強すぎる幼馴染に守られ、後輩や他のハンターからは頼られ、目指すは英雄と強力な宝具。
果たしてクライは円満にハンターをやめる事ができるのか!?
※勘違い系コメディです。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home