なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

【悪役令嬢もの】のおすすめ小説35個紹介!

1位 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。
高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世界であることに気付いた。
そして自分が主人公と攻略対象との恋路の邪魔をする悪役令嬢になってしまっていることに…
主人公がハッピーエンドを迎えれば身一つで国外追放、バッドエンドならば攻略対象に殺されるって…
…私にハッピーなエンドなくない!?バッドオンリーなんですけど!?
なんとか破滅エンドを回避して、穏やかな老後を迎えたい!!
◆ 一迅社文庫アイリス様より書籍が発売中です。応援くださった皆様ありがとうございます。

みんなのコメント
Levitra Online Order weedmary <a href=https://bansocialism.com/>cialis online</a> Reechali Viagra Delle Donne
小説を読む
2位 アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメアリは悪役で、主人公に嫌がらせや妨害工作をした後にしっぺ返しをくらい没落する、まさに典型的な悪役令嬢の没落コースを辿っていた。となれば、ここは「そんな人生冗談じゃない!」と没落を回避…しない!
いっそ開き直って没落コースを突き進むのみ!最後にギャフンと言わされるのはこの私! 従者のアディを巻き込んだ、目指せ没落な一年間。果たしてメアリはゲームの通りに没落できるのか!?

みんなのコメント
アディとメアリが本当にかわいいし会話のテンポがすごく良い。二人のちょっとズレたやり取りや、から回るメアリの行動が結果的に良い方向に向かうのもツボ
小説を読む
3位 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子

書籍版「死にやすい公爵令嬢」一巻・二巻が双葉社 Mノベルスさまから発売中です。

八歳の春の夜、私ことアウレリア公爵令嬢エーリカは気がついてしまった。
あれ、私、ファンタジーの世界に転生してない?
しかも血なまぐさいと評判の伝奇ファンタジー乙女ゲーム「リベル・モンストロルム 〜幻の獣と冬の姫君〜」の中に。

鏡に映ったこの顔は、あのゲームのかませ犬な悪女キャラそのものだ。
主人公をはじめ、たくさんの登場人物に嫌がらせを繰り返したあげく、猟奇事件イベント開始の時報のように必ず死ぬ、まさに自業自得のしょっぱい悪役だ!

──こんな運命絶対イヤ?

いいえ、前世の記憶を思い出した私にとってはそんな事ないんです。

前世の私は逆切れヤンデレ男に「きっと俺に惚れている」なんて言いがかりで嫌がらせされまくっていた。
死因も、ほんの数回しか会話したことのない別のヤンデレ男からの刺殺なんだよね……。

高慢悪女エーリカならば、前世みたいに勘違いヤンデレ男は寄って来ないハズ…?

あとは自分が立てる事になる死亡フラグをどうにかすればいいだけ。
よし! まずは魔法学園で猟奇事件が始まる前に、死亡フラグをバキバキっとヘシ折ってみせる!!

って思ったらもう死にそうです。
ええっ、どういうことなのーーーー!?

みんなのコメント
世界観がしっかりしていて面白い
小説を読む
悪役令嬢に恋をして

 気がつくとそこは異世界だった。神様に出会う事もチート能力を与えられる事もなく、いきなり異世界に転生した少年。
 考える間もなく巻き込まれたヘビーな展開を乗り越え、成り行きで大貴族家のお坊ちゃまの従者になったのだが、この世界には更に驚くべき秘密があった。
 大切な人たちを守る為に世界に抗う事を少年は決意する。それがどんなに無謀な事と分かっていても。

2018年2月9日 『Out of the game:戦乱の時』以降を訳あって改稿しました。

みんなのコメント
↑わかる。
小説を読む
悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい

【2019/01/18 Mノベルスより書籍化します】

第二王子の婚約者争奪戦に敗れた伯爵令嬢カミラ。王子は男爵令嬢を婚約者に選び、世間は二人の恋を運命と祝福した。その一方で、カミラは恋の悪役に仕立て上げられた挙句、罰としてひどく太った醜い男――その容姿から、『沼地のヒキガエル』と呼ばれる辺境の領主アロイスと結婚させられる羽目に。
醜いカエル男の慰み者として、悪役令嬢は悲惨な末路を辿りました――なんてことにさせるもんか! このまま大人しく結婚なんてしない。絶対に痩せさせていい男に磨き上げ、目に物を見せてやるんだから――!
/めげない少女と、見た目と裏腹に理知的な男の、ダイエットと食事と、手のひらで転がしてるんだか転がされているんだかな恋の話。
本編完結済み。

みんなのコメント
全てのフラグを回収してきれいに風呂敷を畳むので読後すっきりします。登場人物にそれぞれちゃんと背景があって魅力的で、大好きな作品です。
小説を読む
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。
その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみたいがために多くの人間を不幸にしてきた。
美しくも冷酷、鋭い刺を持つ『氷の薔薇』――。

「えぇと、それ、誰の話?」

これは、やることなすことあさって解釈される伯爵令嬢が、後宮という女の戦場で、四苦八苦のちなんとか幸せになろうとする、お話。

☆追記☆
2013年8月12日、株式会社フロンティアワークス、アリアンローズ様より、書籍化されました!
こちら共々、よろしくお願いします。

みんなのコメント
中身が濃くて読み応えが凄い。
小説を読む
悪役令嬢としてヒロインと婚約者をくっつけようと思うのですが、うまくいきません…。

前世で読みかけだった小説の世界に転生したと気づいた祀莉(まつり)。
自分の婚約者とヒロインがいい感じに……?婚約破棄?そんなの、どんとこいです!
むしろ昔から何かと恐怖を植え付けてくる無愛想で横暴で傍若無人な婚約者なんて差し上げます。喜んで。
だから……どうか気になっていた物語の続きをお願いします。
大好きな読書(ラノベ&漫画)をしながら優雅に見守らせていただきますので、さあ遠慮なくイチャつきなさい!
……え?あれ??我が婚約者様はヒロインに興味がない?いやいやいや!そんな!なんで!?もしかして自分が何もしてないから!?

このままじゃダメだと、どうにか2人をくっつける策を企てるが……

 
──祀莉は根本的な勘違いをしていた。

勘違いだらけで思い込みの激しい主人公と、それに振り回される幼馴染み兼婚約者の話。

完結済みですが、気まぐれに更新するかもです。
ビーズログ文庫アリス様にて2017年9月に書籍化いたしました。

小説を読む
取り憑かれた公爵令嬢

王子様と婚約している、公爵家の長女さんのお話です。
いろいろと好き勝手していた長女さんですが、ある時不意に妙な声が聞こえるようになりました。それは自分にしか聞こえない声でした。その声は言うのです。
『2年後、王子の逆鱗に触れ、嫌われてしまうでしょう』
長女さんは信じませんでした。無視しました。忘れました。
その結果、見事に王子様から嫌われ、婚約破棄を言い渡されました。
そんな長女さんが、自分にしか聞こえない声に導かれ、改心しようとするお話。

……かもしれない。

※本編完結済み。現在、日曜朝6時に番外編・後日談を更新しています。
※感想などいただけるととても嬉しいです。批判などでも! ご意見・ご感想などあれば是非よろしくお願いいたします。

15/10/8 恋愛要素があまりに薄いためにジャンルを変更いたしました。
15/12/15 完結しました。

※アリアンローズ様より書籍化されました。
16/3/12 1巻が発売されました。こちらもよろしくお願い致します。

みんなのコメント
意識を完全に乗っ取っているのではなくて、確固たる悪役令嬢さんが別にいて共存しているのが良いですね。
小説を読む
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。〜ラスボスチートと王女の権威で救える人は救いたい〜

8歳で前世の記憶を思い出して、乙女ゲームの世界だと気づくプライド第一王女。でも転生したプライドは、攻略対象者の悲劇の元凶で心に消えない傷をがっつり作る極悪非道最低最悪のラスボス女王だった⁉︎これ、私死んだ方が良くない?最低過ぎない⁇
悪知恵働く頭は勉強すればすごく優秀だし、攻略対象者と戦うラスボスだから戦闘力もおかしいし、女王制の国の第一王女だから権力もあってむしろ最強!
記憶を取り戻してから、攻略対象者の悲劇を未然に防ぎ、人望と時には第一王女の権威やラスボスとしてのチート能力を駆使して、民や攻略対象者を救います。
気づけば知らず知らずの内に皆に物凄く愛されながら成長していっている悪役ラスボス女王のお話です。
2018/8/31 一迅社様の第一回アイリスNEOファンタジー大賞にて、恐れ多くも金賞を頂きました。皆さまのお陰です、ありがとうございます‼︎

◉◉第一部完結致しました◉◉
第一部「666.怨恨王女は幕を上げる。」までの完結です。ありがとうございました‼︎
▲▽▲▽ ▲▽▲▽▲▽ ▲▽▲

一巻(19/06/04)に続き、二巻(20/03/03)発売致しました!宜しく御願いします。
《20/03/19》
ゼロサムオンラインにてコミカライズ連載スタート!毎月第三金曜日更新です。
コミカライズはこちらよりお読みできます。
(http://online.ichijinsha.co.jp/zerosum)

▽▲▽▲ ▽▲▽▲ ▽▲▽▲ ▽

宜しくお願い致します。

みんなのコメント
概要の様に賞をもらっていますがこの話の真価はこの賞もらった後日の話にあります それを抜きにしても非常に良い話でたまに出てくるゲーム本編のフラッシュバックと日常の格差に思わず何度も涙腺が緩みます コミカルな面とシリアスな面との緩急もよくこの手では珍しくアクション場面も多彩です 攻略対象者以外にもスポットがあたり中には対象者よりも人気があるのでわ?と思わせるキャラもいます(それでもみんないいキャラなのでそう簡単には抜かせてくれませんが・・・) 第一部は完結しましたが、だからと言って筆が止まることもなく毎日のように更新されています そして第2部も目が離せないのです 2の舞台に潜入したのに現れる3のキャラそしてそれ以外の主人公の影も・・・これからも楽しみです そしてこの作品の作者は非常にサービス精神も旺盛でコミカライズなど一話更新される度にその話に応じた話を更新してくたりしてくれます 既にかなりの話数になってるので思わず尻込みしてしまうかもしれませんが読み始めると止まらない 自分はコロナ渦この話に出会いましたが本当にこの話に出会えて良かったと思ってます
小説を読む
悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします

【☆書籍化☆ 角川ビーンズ文庫より発売中です。コミカライズ企画進行中。ありがとうございます!】

お兄様、生まれる前から大好きでした!

社畜SE雪村利奈は、乙女ゲームの悪役令嬢エカテリーナに転生した。
前世の頃から皇子より悪役令嬢の兄アレクセイにハマっていたけど、実物はさらに素敵!そして悪役兄妹の生い立ちが可哀想すぎて泣く!
よーし破滅フラグと国の滅亡フラグを回避して、みんなで幸せになるぞー。
かくして建国以来四百年続く超名門ユールノヴァ公爵家の悪役令嬢と、口が悪くて気が強い歴女なアラサー社畜、ふたつの人格が統合。真面目で前向き、社会人の常識や歴史の知識で、多忙な兄を助けつつゲームイベントを乗り切ってゆく。
なんかそのたびに、超有能お兄様のシスコンレベルが上がっていくような。いや最初からシスコンだけど。ブラコンシスコンのラブラブ兄妹で幸せだけど。
そして、ヒロインと皇子に近づかないという破滅フラグ対策が、どんどんグダグダになってしまうのはなぜなのか。いや、二人ともいい子でいい友達だけど。ところで皇子、あんま寄ってくんな。
それにしても乙女ゲームの世界と言いつつ、設定になかったことだらけ。
とにかく悪役令嬢エカテリーナは、お兄様のために頑張ります!

みんなのコメント
この作品大好きです! 小説から読んだんですが、もうみたらとまらない!
小説を読む
悪役令嬢の怠惰な溜め息~“楽しい”は唯一、絶対の正義です!~

 都会の片隅でオン(仕事)とオフ(娯楽)に邁進し、それなりに人生を充実していた女性が、何がどうなったか乙女ゲーム《クリスタル・ラビリンス》の世界に転生した上に、前世の意識と知識が覚醒。その結果彼女は、仕事が無いなら娯楽を追究するしかないじゃない!とばかりに、世間の常識と認識をぶっ潰し、変革し、新規組織を構築するとんでもない人材に成長を遂げました。
 これは暴走悪役令嬢による、ヒロイン希望勘違い令嬢と迂闊王子の粉砕記です。(間違っても乙女ゲーム本筋の話ではありませんので、そこの所は何卒ご了解下さい)
 読み切りの形で既出の《悪役令嬢の怠惰な溜め息》の連載版になります。その為、第1章(1)(2)、第8章(1)(2)、第9章(5)(6)(13)に関しては、そちらの内容とほぼ同一となっております。
 アルファポリス、エブリスタにも掲載しています。

みんなのコメント
内政物っぽい部分もありつつ、読み応えのある作品です。個人的には番外編がおすすめです。
小説を読む
入れ替わり令嬢奮闘記録

公爵令嬢エリーゼは混乱の極地にあった。ある日、目覚めたらまったく別の令嬢シャルロットになっていたのだ。元に戻る術は無く、自身がエリーゼであることを信じてもらえる見込みも無く、すっぱり諦めたエリーゼはシャルロットとして生きていく。さしあたっては、この贅肉だらけの身体を元の身体に戻すために運動を始めるのであった… ※読み難さ・くどい等あると思いますがご了承願います 更新は不定期

小説を読む
本編前に殺されている乙女ゲームの悪役に転生しました

 どうやら私は乙女ゲームの悪役に転生したようです。それはいいんだけど、本編前に攻略対象に殺されてるってどういうこと!? しかもヒルダさんショタコンの女王様で、死亡フラグしか見当たらないよ!
 乙女ゲームのヒーロのトラウマで、ヤンデレになる原因をつくった悪役、ヒルダに転生してしまった女の子の話。
 コメディ分多め。ショタを育成して死亡ルート回避にいっぱいいっぱいです。
★キャラに花街出身がいるためR15です。★エイプリルフール企画の1つとして5話完結予定で作った話でしたが、続けることにしました。★完結済み。★PASH!ブックスより書籍化しました。これによる取り下げはありません。

小説を読む
悪役令嬢の兄に転生したので何とかしてみる

妹と王子が婚約するという話を聞かされた主人公は、前世の記憶を思い出す。
ここって、前世の妹が好きだった乙女ゲームの世界だ!
しかも今世の妹、このままだと悪役令嬢まっしぐらで家ごと破滅エンド!

そうはさせまいと努力する兄の話。 

小説を読む
モブ男、悪役女に転生する

モブA君(男)が逆ハーレム漫画の悪役女に異世界転生。逆ハーレムを作らせるため、地味な主人公「桃香ちゃん(女)」をいじめようと奮闘する話です。
しかし、女になっただけでも大変なのに、転生した悪役女は設定「淫乱ピンク(髪色)」で逆ハーレム要員全員と肉体関係を持つキャラクターだったという多重苦。

※ヘタレモブですので肉体関係は全力回避中です 
※地味主人公なはずの桃香ちゃんが最強すぎて、悪役が雑魚です 
※でも頑張って悪役しようと奮闘します。
※乙女ゲームではありません。人気漫画でもありません。打ち切り漫画です。

※挿絵をいただきました!ありがとうございます!※

小説を読む
婚約破棄(すて)られ悪役令嬢は流浪の王の寵愛を求む

アレクサンドラ・セルファは、絶世の美貌と大貴族で宰相の娘という権力を有しているものの、高慢かつ感情的で、決定的に思慮に欠けている。
そんな彼女は婚約者が夢中になった平民の女性に嫌がらせを繰り返した結果、婚約破棄された上に、他国の王に嫁がされてしまう。

「この国で王の寵姫になって、あいつらを見返して見せるわ!!」

しかしアレクサンドラが嫁いだ王は、城には滅多に帰ることなく、騎士団と共に世界最強の種「ドラゴン」を国内中に遊動させて回る、「流浪の王」と渾名される人物だった…!!
はたしてアレクサンドラは、カルチャーショックに耐え、見事に王の寵愛を得ることが出来るのか?

ぽんこつ令嬢の成長と愛の物語…の予定です。

※2017年8月19日一迅社アイリス文庫様より書籍化します。

小説を読む
ヒロインな妹、悪役令嬢な私

 公爵家の令嬢として生まれたクリスティーナは、ある日屋敷に引き取られ養子になった妹と対面することで前世の知識を得る。その知識により、この世界が妹のミシュリーをヒロインとした物語に収められることになることを知った。その物語の中でクリスティーナは悪役令嬢としてヒロインとなる妹をしいたげる立場にあったのだが、実際のクリスティーナはそんな知識は関係ないと妹を思う存分かわいがるシスコンと化していた。
 けれども、そんなクリスティーナもいつの日か気が付くことになるだろう。
 最愛の妹の最良の幸福は、思い出した知識のストーリーの結末にこそあるのだ、と。
 それに対してクリスに訪れるのは、処刑か、自殺か、島流し。前世のストーリーに沿えば必ず訪れる悪役令嬢としての破滅の選択肢を知っても、きっと彼女は迷わない。

 すべては、妹の幸せのために。

 これは自分の運命を顧みず、妹の幸せのためにいつかは悪役令嬢になるシスコンな公爵令嬢の物語。
※PASH! ブックス様で書籍化しました

みんなのコメント
小説を読む
悪役令嬢はしゃべりません

リリアナ・アレクサンドラ・クラークは、六歳の時に流行り病に罹って高熱を出した。目覚めた時、彼女は前世の記憶を取り戻し、そして声を失っていた――。

あら、わたくし、リリアナ・アレクサンドラ・クラーク? 前世でやった乙女ゲームの悪役令嬢ではございませんか。

どのルートを進んでも待ち受けるのは身の破滅、絶対に回避はしたいけれど、すでに王太子の婚約者候補になっておりますわ。このまま喋れなければ、婚約者候補から外される――それならば、決して喋らず魔術を磨いて、破滅ルートを回避してみせましょう。

そう決意したリリアナは婚約破棄を狙うが、次々と事件や陰謀に巻き込まれてしまう。チートな魔力と知力を最大限に活用して解決するものの、迫る不穏な影は平穏な人生を許してはくれない。本当に婚約破棄をすれば身の破滅は避けられるのか。どれだけ足掻いても、乙女ゲーム通りに物事は進んでしまうのか――?

事態は乙女ゲーム通りに進んでいるのか、それとも“ただそう見えるだけ”なのか。

※グロかったり倫理観ぶっ飛んでたり常識が迷子になったりシリアスが続きますが、最終的にはハッピーエンド。恋愛要素は薄味。

※基本は月・水・金・土・日の週5+祝日更新、時々連日更新。詳しくは活動報告をご確認ください。

※文字数は予約投稿分を含みます。

小説を読む
捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る

わたくし、シルフ・ビーベル公爵令嬢は捨てられました。
親から、国から、婚約者から、親友から、捨てられました。
生まれたことが罪なのだと、悪役令嬢の末路は決まっていると、彼女は言いました。
ありもしない罪をかぶせられ、友人に嵌められ、婚約を破棄され、国外追放されました。よりにもよって「怪物が住まう国」と名高い、ダーゲンヘルムの怪物が住む、ダーゲンヘルム王国の森のはずれに。このままきっとダーゲンヘルムの怪物に食べられてしまうと思っていましたが微かな希望を込め、檻の前の地面に書いたのです。「捨て悪役令嬢です。噛まない、吠えない良い子です。拾ってください。」

嵌められた文学令嬢が捨てられた土地にて司書となり物語を愛でるお話です。
【悪役令嬢】【本棚の塔】【怪物】の3ワードから生まれました
2016年10月8日完結しました!
番外編後日談の更新予定あります。大幅改稿中です。
ジャンル変更しました。

小説を読む
私がヒロインだけど、その役は譲ります

【2017.08.12 ビーズログ文庫アリス様より書籍化されました】私は前世で読んでいた少女漫画のヒロインに生まれ変わっていた。やったー!じゃない!!よりにもよって生まれ変わったのは私が大嫌いなヒロインだったのだ。あんな女にはなりたくないし、そんな女を好きになった男とくっつきたくない!高校の入学式を控えたある日、私は決意する。徹底的にヒーローを避けて、ライバルキャラとヒーローをくっつけさせることを。高校に入学してから、私はヒーローとライバルキャラを影からこっそり見守って、二人仲良くしているのをニヤニヤ眺めてます。眺めているだけだったのに、なぜか今ではライバルキャラとお茶を一緒にする仲になりました。
※拍手を設置してみました。お気軽にどうぞ。
※本編完結済みです。
※気まぐれに小話を追加中です。

みんなのコメント
とにかくキュンキュンする!青春って素敵〜!!
小説を読む
蝿の女王

安アパートのゴミ部屋で育ち悲惨な最期を迎えた少女は、大好きだったアニメ『燃える髪のメロディ』の世界に転生する。
ただし、生まれ変わったのは悪役の女ボス『クィーン』の正体である貴族令嬢アリス・レニエ。
またしても幼い頃から不幸続きの人生だった。
それでも悲願を胸に悪の組織で順調に出世していったアリスは、16歳になったある日、美貌の後見人に強引に連れられてアニメの第一話の舞台となる王宮での夜会に参加する。もちろん『脇役』として、極力目立たないようにするつもりだった。
ところがなぜかヒーローである王太子が最初のダンスに誘ったのは、ヒロインではなくアリスだった……!? ※逆ハーものですが、最終的には一人とくっつく予定です。

小説を読む
私の推しは悪役令嬢。

「乙女ゲームのヒロインですけど、悪役令嬢のことが好きじゃダメですか?」

乙女ゲーム「Revolution」の世界にヒロイン、レイ=テイラーとして転生した社畜OL、大橋 零。
彼女の推しは攻略対象の王子様たちではなく、悪役令嬢のクレア=フランソワだった。
クレアのいじわるを嫌がるどころか嬉々として受け入れるレイ。
巻き込み系主人公が送る、異色のラブコメの始まりである。
こじらせた愛をレイに向けられた悪役令嬢、クレアの明日はどっちだ?

変化球な悪役令嬢シリーズ第二弾です。
普通とは少し……ほんの少しだけ違う悪役令嬢モノをお楽しみ頂ければと存じます。

※2019年2月26日よりGL文庫様より★書籍化★されております。
※2020年6月18日より百合姫様で★コミカライズ★されております。
※本作には百合・ガールズラブ要素が多分に含まれています。
※本作は女性主人公ですが、男性読者様にもお楽しみ頂けると存じます。
※420万PVありがとうございます。今後とも、拙作をよろしくお願いいたします。
※本作品はツギクル様、カクヨム様、PIXIV様、MAGNET様でも掲載しております。

みんなのコメント
ヒロインに転生する百合+悪役令嬢物です!!コメディ、シリアス、ツンデレのバランスが良く面白かったです。
小説を読む
転生したら悪役令嬢だったので引きニートになります

 一迅社アイリスNEOより書籍1~2巻が発売中です。イラストレーターは八美☆わん先生です。
コミカライズはゼロサムオンラインで炬とうや先生により連載中です! 毎月初め頃更新です。 
<あらすじ>気が付いたら乙女ゲームの悪役令嬢アルベルティーナでした!
 基本惨殺フラグや自業自得の残酷な国外追放フラグが満載な悪役令嬢。 令嬢として最高クラスの家柄に絶世の美貌、魔力の才能を持ち合わせながらも、なぜかヒール街道を邁進しまくる令嬢――に等なりたくない。こうなったら、私を溺愛するお父様にお願いして領地に引きこもって徹底的にやり過ごして見せる! 王子もヒロインもしるものかー!
 領地に引きこもりながら残虐行為からは一切距離を取りつつ、死亡フラグ=攻略対象者を餌付けしたり、可愛がったり、自分勝手に生活を魔改造しながら、悠々自適な有閑貴族としてヒキニート令嬢として暮らしていくが・・・・あれ? なんだか周りの様子がおかしいぞ?
 前半はコメディ多め、後半シリアス入ります。ハピエン予定です。
 4000万PV到達! 応援ありがとうございます!!
 本作品の旧題名は『悪役令嬢は引き籠りたい~転生したら修羅場が多い~』です。書籍化に伴い、変更しました。

小説を読む
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。
私に割り当てられた役は、庶民である主人公をいじめ倒し、主人公と恋に落ちる通称皇帝と呼ばれる御曹司との仲を引き裂く、典型的な悪役お嬢様、吉祥院麗華だった。
物語の最後で、麗華は皇帝から報復され家ごと破滅させられる。悪役は消え、主人公達は苦難を乗り越えて結ばれる。めでたしめでたし。
ってそんなの困るー! マンガはそれで終われるけど、私には没落後の人生があるんだから!
主人公達は恋だ、愛だとどうぞお好きに騒いでいてくれてて結構。私は皇帝の怒りを買わないように、存在消してます。
えっ?悪役がいないから物語が上手く進まない? でも私は没落後を見据え、貯金と勉強に忙しいんです。少しでも破滅を回避する為に、皇帝には関わりたくないんです。運命のカップルなら、障害がなくても自力で盛り上がって下さいよ。
前世はド庶民。現世はお金持ちの家の悪役お嬢様。ジャンクフードの味が忘れられず、こっそり家を抜け出して、ポテチ買いに行ってます。

小説を読む
ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

書籍版:1~9巻発売中。
コミックス:1~3巻発売中・WEBにてコミカライズ連載中!
コミックス4巻2月に発売予定
舞台版DVD「ティアムーン帝国物語 THE STAGE」Ⅰ、Ⅱともに絶賛発売中。
ドラマCD絶賛発売中。

「なぜ、こんなことに……?」
大国ティアムーン帝国の皇女、ミーア・ルーナ・ティアムーンは断頭台(ギロチン)の上でつぶやく。
彼女を取り囲む観衆の顔には、例外なく怒りの色があった。
重税に耐えかねた民衆の革命、その手にかかって、ミーアは断頭台で処刑されてしまう。
けれど次に目が覚めた時、彼女はベッドの上に寝ていた。
八年も前、まだ子どもだった頃の姿で……。
一瞬、夢か? と安心しかけるミーアだったのだが、その枕元には彼女自身が綴った血染めの日記帳が転がっていた。
 豪奢な皇女の部屋に、ミーアのあられもない悲鳴が響いた。

 これは、やり直しの物語。
 それほど悪辣ではなかったけれど、他人の痛みにも空腹にも思いを致すことができなくて……それを知った時にはすべてが手遅れだった姫殿下。過去の自分へと逆行転生した彼女は、血染めの日記帳と自らの記憶をもとに、西へ東へ奔走する。
 斜陽の帝国の未来を救うため?
 内戦により命を落とす多くの兵士のため?
 民衆を飢饉から救うため?

 否、彼女の目的はただ一つ。
「すべてはギロチンの運命を回避するために!」
TOブックスさまより書籍化決定いたしました。

※COMICOチャレンジに投稿していた「ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる姫の逆転ストーリー~」を、吹き出し無しの小説形式にリメイクして投稿して来ましたが、COMICOさんの方は完結。その後、書籍化に伴い削除いたしました。

小説を読む
婚約破棄され捨てられる未来が待っているらしいので、令嬢やめることにしました

母が亡くなった翌年、父が連れて来た後妻とその娘。
仲良くやれそうだと安堵していたのに、義妹の態度が豹変。

「私はこの世界のヒロインなんだから!」

驚いている間に次々と飛び出す聞き捨てならない言葉の数々……。
義妹曰く、セレスティーアは婚約破棄され、大好きな父には捨てられ、王族に不敬を働き破滅する未来が待っているらしい。

よくできた妄想?だと微笑ましく思っていたら、どうやら義妹の言っていたことは本当のようで……。
恐ろしい未来から逃れる為、セレスティーアは令嬢をやめる決意を!
手始めに軍人である御爺様元へ。

が、そのまま軍学校に入学し、なし崩しに軍人に就職……気づけば大佐に昇進。
挙句の果てには付いた異名は『辺境砦の残虐王』『戦闘狂』などなど。

同僚や部下には王族、貴族がわんさか。
何故かそこに加わろうとする他国の王族様!?

令嬢やめたはずなのに、明らかにやめる前より交友関係が派手になっているのですが?

小説を読む
歴史に残る悪女になるぞ

悪役令嬢にずっとなりたいと思っていたが、まさか本当になってしまうとは……。
現実に直面すればするほど強くなる悪女になる夢を持った少女のお話。

主人公の悪女の基準がズレております。
ご了承ください。

〇カドカワビーズログ文庫様より書籍発売中です。本当に有難うございます。

小説を読む
現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変

【このラノ2022単行本・ノベルズ部門8位ランクイン】【2021年3月25日 オーバーラップノベルスより三巻販売中】
現代世界をモチーフにした乙女ゲームの悪役令嬢に転生。けど、現代世界だからこそ悪役令嬢のスローライフにはいろいろと苦労があって、NAISEIするにも日本近代史と現代経済史とグローバル経済が主人公に襲いかかる。
頑張れ悪役令嬢!負けるな悪役令嬢!!ちょっと太平洋戦争に負けたり、バブルが崩壊したり、フィナンシャルクライシスが襲いかかるけど、ちゃんとスローライフを送るために主人公とイケメンを放置して歴史改ざんとマネーウォーズに身を投じる悪役令嬢桂華院瑠奈の奮闘記。なお、この物語はすべてフィクションであり、偶然の名前や事件の一致等がありましても実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

小説を読む
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームでは愛人の子である異母妹がヒロインで自分はヒロインを苛め抜く悪役令嬢であった。しかも最後は必ず自殺END。しかしこの世界、ゲームの設定とは大分違う所があるようだ。もしかしたら自殺する母を助けられるかもしれないと思い、母とメイン攻略キャラのいとこを異母妹の魔の手から守ろうと頑張るお話。※12/25改稿しました。※アリアンローズ様から書籍化されました。Flosコミック様にてコミカライズいたしました。2020年8月5日に第1巻が発売となりました。※本編完結しました。

小説を読む
悪役の王女に転生したけど、隠しキャラが隠れてない。

後宮で虐待されていたリュシエンヌは頭を打った衝撃で前世を思い出す。……嘘でしょ?! リュシエンヌ=ラ・ヴェリエといえば、好きだった乙女ゲームの悪役王女の名前である。でも待って、今、わたしって何歳? リュシエンヌの人生初っ端からハードモード過ぎない? 王族なのに虐げられ続けた幼い王女(意外と気にしてない)とそんな憐れな王女が段々可愛く思えてきちゃう暗殺者(ヤンデレ)が原作十年前から仲良くなっていくお話。※1話は闇鍋にあるものとほぼ同じです。1章後宮編、2章成長編、3章王女編、4章学院編 I 、5章学院編 II 、6章新婚・後日談編。2021.09.19完結しました。

みんなのコメント
とりま共依存しているのが良い。
小説を読む
悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします

【☆書籍化☆ 角川ビーンズ文庫より1〜5巻発売中。フロースコミックよりコミックス1巻発売中。ありがとうございます!】

社畜SE雪村利奈は、乙女ゲームの悪役令嬢エカテリーナに転生した。
前世の頃から皇子より悪役令嬢の兄アレクセイにハマっていたけど、実物はさらに素敵!そして母と共に幽閉されて育った悪役令嬢と、祖父亡き後10歳で公爵家を背負って生きてきた兄が可哀想すぎて泣く!
よーし破滅フラグと国の滅亡フラグを回避して、みんなで幸せになるぞー。
かくして建国以来四百年続く超名門ユールノヴァ公爵家の悪役令嬢と、口が悪くて気が強い歴女なアラサー社畜、ふたつの人格が統合。外見は上品なお嬢様、中身は怒涛のツッコミ属性。チートな魔力とかはないけれど、前世の知識が意外と使えて、エカテリーナは注目されていく。
ゲームでもシスコンだった超有能お兄様は、自分を慕ってくれる妹が可愛くてさらなるシスコンに。妹を美化するシスコンフィルターがキレッキレですね!私のブラコンも負けません!張り合ってていいのかよくわからないけど!
そして、ヒロインと皇子には破滅フラグ対策で近づかないはずが、どんどん親しくなって……けど皇子、君は私にとって破滅フラグの化身なんで……。
それにしても乙女ゲームの世界と言いつつ、設定になかったことだらけ。前世社畜アラサーなんで、超セレブな公爵令嬢生活は腰が引けて仕方ないんですが。三大公爵家の権力闘争とか……ひええ。
とにかく悪役令嬢エカテリーナは、お兄様のために頑張ります!

小説を読む
転生した令嬢は、断罪されている公爵令嬢の後を継ぐ

 幼い子供を連れた親子を庇って事故死した私。
神様に促され、断罪真っ最中の令嬢と入れ替わる事に。
ぶっ飛ばしちゃっていいと言われたので、キッチリとぶっ飛ばさせていただきます。

あれ?なんだか地面が揺れているんだけれど?

小説を読む
転生悪役お嬢様は諦めている

ある日、両親の離婚をきっかけに薫子は前世の記憶を思い出した。
この世界が生前プレイしたことのある乙女ゲームの世界だと考えた彼女は、知らないうちの破滅フラグを折ったり別のフラグを立てたりしながら生きていく。

※深く考えずにお読みください。
※不定期掲載

小説を読む
私が死んで満足ですか?

王太子に婚約破棄を告げられた伯爵令嬢ロロナが死んだ。
ある者は面倒な婚約破棄の手続きをせずに済んだと安堵し、ある者はずっと欲しかった物が手に入ると喜んだ。全てが上手くおさまると思っていた彼らだったが、ロロナの死が与えた影響はあまりに大きかった。

恋愛要素はちょっと薄め。
後半殺伐としてくるので保険でR15をつけてます。

小説を読む
眠れる森の悪魔

「シェリエル・ベリアルド、貴様との婚約は今日をもって破棄する」
シェリエルは十六歳で死ぬ夢を見るちょっと変わった赤ちゃんだった。
前々世は騎士、前世はフリーランスのプログラマー、未来は断罪される侯爵家の欠陥令嬢で、現在闇オークションにて絶賛競売中。

ここは魔力が貴族の証であり、属性色が髪色となる世界。
平民ですら茶の色を持つなかで、ただ一人シェリエルだけが真っ白な髪で生まれてしまう。
前世と未来の知識を駆使して死亡フラグを回避しながら異世界ライフを満喫するはずが……。
倫理底辺天才一族に引き取られ、物騒な愛情と反社会的な日常が待っていた。

魔法、精霊、呪い、妖精、何でもアリの異世界で悪魔と呼ばれる困った身内とほのぼの出来ない生活が始まる。

みんなのコメント
表現力、文章力、個性的なキャラクター、世界観、どれも素晴らしく魅力的な作品でとてもオススメです!
小説を読む
これも好き? 【 ダンジョン・迷宮 】


< Home