なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

ラストダンスは終わらない

小説を読む →

 艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。
 その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。
 そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?
 すれ違い、勘違い、だけど提督も艦娘もそれには決して気付かない。
 色欲に踊らされているうちに、提督はやがて大きな戦いの渦に巻き込まれる――のかもしれない。

 下ネタ九割の勘違い系コメディです。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】
【なろう廃人さんのレビュー】

艦これの原作はあまり知りませんが、この小説は非常に楽しめました!


素人の提督が最重要拠点に配属されて、

素人のありえない采配をして、それがたまたま全部うまくいって

深謀遠慮のお人と勘違いされるという勘違い系の王道とも言える作品です。

艦これ知らないけど楽しめた。 美少女たちと勘違いされる主人公。 勘違いものの戦闘シーンて感動的だったりするよね。

+
3

-
0

感動するところ。

+
1

-
0

艦娘側の視点で描かれるストーリーと提督側の視点で描かれるストーリーは同じ出来事なはずなのに全然ちがう見え方になる 前者はシリアスなのに後者はただのギャグコメディ その温度差がたまらない 一度読んでみて欲しい 後悔はしない

+
2

-
0

艦これ知らないけど感動してしまった。 勘違いする側の視点が豊富な小説好き。

+
1

-
0

二次創作なのに何故かなろう小説として紹介されてるけど、勘違い物としてはかなり面白いからオススメ。 ストーリーがよく練られていて、小さな勘違いの積み重ねが大きな展開となり、しかも展開の一つ一つが次の展開への伏線にもなっていてカタルシスがすごい。 艦これ知らなくても読めるし、やたらと多い艦娘に関しても艦これwikiなんかを参照すれば画像付きでキャラ説明があるからむしろ下手ななろう小説よりよっぽど没入感があると思う。

+
1

-
0



Home