なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

【勘違いもの】のおすすめ小説10個紹介!

1位 自由帝国の王

人――『神に祝福された者たち』。亜人――『神に見放された者たち』という差別溢れるその世界で、一つの国が立ち上がった。
大陸最大の宗教『フェリス教』からは『堕落帝国』と……
そして、多くの人々からは『自由帝国』と呼ばれたその国『アフェバイラ帝国』。帝王アノンは、フェリス教からの断罪を恐れず、数々の亜人たちと交流を深め、大陸を次々に統治していく。
彼の天才的な発想と、その手が生み出す「大いなる力」、そして、そんな彼を慕う国民と亜人たちにより、大国へと栄えていくアフェバイラ。
だが亜人をよしとしないフェリス教は、そんなアフェバイラとの対立を激化させていくのだった。
人、亜人、魔獣。自然の理、魔法、信仰。
様々な思いと意思が交じり合うその大陸の激動の時代が、今ここに語られる――

またこのSSは、Arcadia様でも公開しています。
ただし、そちらとは微妙に差異などがあるかもしれません。

★ ランダムレビュー ★

異世界の「人」に転生した主人公が、

差別されている「亜人」である獣人、ドワーフ、鬼人などを救いつつ、

現代知識で無双する話。


中世の他国に対して、漫画、アニメ、アイドル、ライブなどの現代の娯楽、各種文房具、現代基準のインフラ設備、

それらを矢継ぎ早に生み出す最強の王として君臨する中身は普通の人のお話。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

2位 サムライトリップ・イノグランド

 突然異世界イノグランドへ放り出されたちょっと口下手でコミュ障ぎみな少年ツカサ。
 彼はその地を十年前に救った『サムライ』と呼ばれる伝説の戦闘集団。その再来と勘違いされてしまう。
 人々に頼られてしまった刀も持ったことのない平凡普通の少年は、そんな状況から逃げ出そうと必死に行動するものの、動けば動くほど無敵のサムライと誤解され、確信され、サムライすげえと人々に敬われ、悪党には強すぎると恐れられてゆく。
 これは、そんな彼が剣と魔法のファンタジー世界から元の地球へ帰ろうと奮闘する、カンチガイサクセスストーリーである。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

3位 最新のゲームは凄すぎだろ

世界初のVRMMORPG「Another World」をプレイする少年はゲームでは無く、似た異世界にトリップしているのだが全く気付く事がない。そんな彼が巻き起こす行動に次第に周囲は誤解を重ねていく……。

異世界とは気付かずにゲームをしている混沌(ケイオス)という名(のキャラクター)を持つ少年と異世界の人間達の勘違い系ファンタジー。

H25.09.07 旧題『最新のMMORPGは凄すぎだろ』を変更

★ ランダムレビュー ★

ゲーム世界に入り込む系。

本人はただVRゲームを遊んでいるつもりが接続するたびに実は異世界に行くという設定。


この小説の一番面白い部分は

努力しても才能がなくて報われないお嬢様を救う部分。(18話〜)

異世界で当たり前とされている基準では決して強くなれないお嬢様を

現実の世界の情報で導いて強くなれるように救ってあげるシーン

努力が報われる展開が大好きです。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

ラストダンスは終わらない

 艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。
 その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。
 そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?
 すれ違い、勘違い、だけど提督も艦娘もそれには決して気付かない。
 色欲に踊らされているうちに、提督はやがて大きな戦いの渦に巻き込まれる――のかもしれない。

 下ネタ九割の勘違い系コメディです。

★ ランダムレビュー ★

艦これの原作はあまり知りませんが、この小説は非常に楽しめました!


素人の提督が最重要拠点に配属されて、

素人のありえない采配をして、それがたまたま全部うまくいって

深謀遠慮のお人と勘違いされるという勘違い系の王道とも言える作品です

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

俺の死亡フラグが留まるところを知らない

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作中屈指の嫌われ者、ハロルド・ストークスに。そんな彼の周囲には死亡フラグと見える地雷が盛り沢山!果たして一希は山のような死亡フラグを回避して生存ルートに辿り着けるのか!?

【第3回なろうコンでのグランプリ受賞に伴い書籍化致しました。】

★ ランダムレビュー ★

やり込んでいたゲームの悪役貴族として転生。

そのままでは没落、主人公に殺されるエンドまっしぐらなので

それを避けるために裏工作を頑張る話。


原作乖離を避けるために悪役を表面上取り繕っているつもりだが、
周囲の人にはバレて実は孤高の人と勘違いされる。


この勘違いが自然ですごく良くできている。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

夜伽の国の月光姫

とある小国にアルエという美しい王女がいました。けれど、この国には隠されたもう一人の美姫、第二王女のセレネという少女も居たのです。セレネは、その異質さにより忌み子として扱われ、国ぐるみで秘匿され、暗い部屋でひっそりと命を繋いでいました。でも、セレネには誰も知らないもっと大きな秘密がありました。セレネの中身は、おっさんだったのです……

※そして、本来なら封印されるべきおっさん姫は、2015年10月25日にTOブックス様より書籍として、檻から放たれた獣のごとく発売される事にもなったのです……
※さらに、一度死んだと思ったのに、墓地から舞い戻ったゾンビの如く第二部が開始されたのです……

★ ランダムレビュー ★

忌み子として囚われている銀髪美少女(中身おっさん)が王子様に救われるが、

本人的には囚われたまま(引きこもったまま)美人な姉と過ごしていたかったなぁ。

みたいなお話。


非常にクオリティの高い勘違いが繰り広げられているので

勘違い好きならマストで読んでほしい作品。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

コードギアス 反逆のお家再興記

コードギアスにオリ主をいれた作品です。
微妙に最強系が入った最低系要素ありです。

Arcadia様でもマルチ投稿させてもらっています。
更新は超不定期になると思いますが、皆様の暇つぶしにでも読んでやってください。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

ティレアの悩み事~異世界邪神転生綺譚~

 中二病をこじらせ、世間から家族からも冷たい仕打ちを受け、失意のうちに死んだ三十三歳無職童貞の塩田鉄矢。今度生まれ変わったら、妄想にふけることなく真面目に生きようと誓う。幸いにも異世界に転生し、優しい両親と可愛い妹に囲まれ、幸せに暮らせると思っていたのだが……。
 最近、悩みがある。最愛の妹が自分は三大魔人の末裔であり、ゾルグ魔王直属配下、六魔将の一人だと言い出したのだ。これはまずい。中二病が悪化する前に何とかしないと! これは異世界で自分がチートな存在になっているのに全く気付かない主人公が、妹の中二病(実際に六魔将です)を治すつもりがいつの間にか魔王を倒していく勘違いファンタジーです。 ★がついている話は挿絵付。
※GCノベルズより『ティレアの悩み事〜異世界邪神転生綺譚〜』1~2巻発売中です。 

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

無欲の聖女(旧題:無欲の聖女は金にときめく)

【12/28 ヒーロー文庫さまより4巻発売】お金が何より大好きな守銭奴少年・レオは、ひょんなことから、訳ありの美少女・レーナと体が入れ替わってしまう。
なんでもレーナは、かつて冤罪で貴族社会を追われた侯爵令嬢の娘で、このままでは貴族の集う学院に召集されてしまうのだが、それが嫌で、魔術を使って逃亡を試みていたらしい。
報奨として提示された金貨につられたレオは、レーナの代わりに学院に行くことを決意する。
学院に顔だけ出してとんずらするつもりだったレオ。しかし、絶世の美貌と独特の価値観を持つレオを周囲は「高潔の少女」と勘違いし、侯爵夫妻や皇女、はては帝国第一皇子までもが興味を持ちはじめ――?
後に、「無欲の聖女」と呼ばれることになるレオノーラ・フォン・ハーケンベルグの物語。
※完結しました。最後までお付き合いくださった方、本当にありがとうございました!

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」
 異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。
 ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れられて「次の人に期待する」という神様に見送られ、桂馬はそのまま召喚された。
 召喚したのは第695番ダンジョンコアと名乗る金髪ロリ幼女。そしてなんか流れでダンジョンマスターになったけど、あれ、このダンジョン1部屋しかない上に山賊に制圧されてね……?
 はたして桂馬はいきなり詰んでるこの状況を覆し、惰眠をむさぼる働かない生活を手に入れることはできるのか?!

(2018年7月25日 書籍8巻発売。コミカライズもしました→https://over-lap.co.jp/gardo/)

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →


< Home