なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

【異世界転生】のおすすめ小説14個紹介!

1位 堕落の王

気がついたら異世界に転生していた。
寝ていたらいつの間にか望んでもないのに魔王になった。
働かなくていいなんてこの世界、最高じゃないか。きっと日頃の行いがよかったからに違いない。
怠惰の味は蜜の味。栄光、勤勉、貞淑、名誉など興味もない。
堕落の王とは何を隠そう――この俺の事だ。

*****作者からの連絡*****
2015/12/26 ファミ通文庫さんより書籍化致しました。書籍版もよろしくお願いします。
2015/11/02 第二部完結しました。ありがとうございました。
2015/2/28 続き組んだので第二部を掲載中です。
2015/1/30 無事完結しました。ありがとうございました。

※現在、二巻まで発売中

小説を読む
2位 無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。
 彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。

【2015年4月3日23:00 完結しました】

 完結後の番外編はこちらで連載中です。
 無職転生 - 蛇足編 -
http://ncode.syosetu.com/n4251cr/

小説を読む
3位 Knight&Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。
その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。
*お知らせ*
ヒーロー文庫より書籍版1~7巻発売中。最新8巻、2017/09/30発売。
ヤングガンガン(毎月第一・第三金曜発売)にて漫画版連載中。コミックス1~4巻発売されました。
アニメ放映、無事に最終回を迎えました。
ご視聴いただけた方はありがとうございました。

みんなのコメント
オトコの娘な転生ヒーローとか最高。
小説を読む
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。
それは切っ掛けだった。
電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。
そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。
老人は言った。
――お前達を別の世界へ移動させる、と。
――生きていくための、力をやろう、と。
すると空中に現れる裏を向いた数百枚のカード。
ある男子学生がカードを引くと、そこには【槍の才】【大】【★★★】と書かれていた。
また、ある女子学生がカードを引くと、そこには【水の魔法の才】【小】【★★】と書かれていた。

そしてある男が引いたカードは……。

これはしがない派遣社員である藤原信秀が、【町をつくる能力】【★★★★★★★★★★】を得て異世界に町をつくるお話。
最初は江戸の町だけど、いずれは現代の町を目指して、がんばります。
※宝島社様より書籍化します。第一巻は2016.9.10に発売です。
※感想はありがたく読ませていただきますが、返信は多分できません。すみませんm(__)m
※4/8 タイトルを変更
『町をつくる能力!?〜異世界につくろう藤原幕府〜』→『町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜』

小説を読む
神統記(テオゴニア)

【主婦と生活社「PASH!ブックス」さまにて、書籍化する事になりました】
【第2巻】18年7月27日発売予定です。
コミック版『神統記(テオゴニア)』もWEB上で公開されています! よろしくお願いいたします!
http://comicpash.jp/teogonia/

人族はたびかさなる他種族の侵入に苦しめられていた。
痩せた土地を奪い合い、殺し合いを続ける辺境の地で、その少年は空きっ腹を抱えながら生きていた。

「おにぎりが食いてぇなぁ…」

戦いのさなかに少年のなかに甦った前世の記憶…
その世界の『仕様』に唐突に気付きを得てしまった少年の、成長の物語。

小説を読む
世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~

【カドカワBOOKSから書籍版の刊行が決定しました!2巻は4月10日発売予定です。】
【コミカライズが連載中です!「ComicWalker」内の「異世界コミック」コーナー、ニコニコ静画の二つのサイトで掲載しています。コミック担当は力蔵先生です。】
 事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。

小説を読む
田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~

年齢イコール彼女いない歴のブサイクなオッサンが、回復魔法+カンスト魔力をゲットして、異世界ファンタジーで俺TUEEEします。シリアスは少なめ、コメディがメインとなり、疲れたときにサクッと読めるお話です。晩酌のお供にもどうぞ。

「マイクロマガジン社」様より「GCノベルズ」様で書籍化しております。現在8巻まで絶賛発売中です。書籍版のイラストは「MだSたろう」先生が描いて下さっております。また、ウェブ掲載版のイラストは「kg」先生および「飯野まこと」先生の作品です。

主人公の「田中」がドラゴンを退治したり、町を作ったり、領地を発展させたり、ダンジョンを攻略したり、内政や外政に精を出してみたりします。ヒロインもロリロリからムチムチ、男の娘まで幅広く取り揃えてございます。

こうして挙げさせて頂くと、ごく平凡な異世界モノと思われがちではございますが、むしろスタンダードな異世界モノに食傷気味な方々に、強くオススメさせて頂いております。イキリ系主人公に疲れた方に最適です。

どうぞ、よろしくお願い致します。

小説を読む
奪う者 奪われる者

佐藤 優(サトウ ユウ)12歳 
義父に日々、虐待される毎日、ある日
借金返済の為に保険金を掛けられ殺される。
死んだはずなのに気付くとそこは異世界。
これは異世界で少年が成長していく物語です。

小説を読む
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。

あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚されてしまったのだ。日色は自由に異世界生活を満喫することにした。書いた文字の意味を現象化させることができる《文字魔法》を使う少年が、いずれ世界を救う物語。書籍版に寄せた内容となっておりますのでご注意ください。  「富士見ファンタジア文庫」から本編が全13巻、外伝が全4巻と発売中です。コミックスも第7巻が絶賛発売中です。【2015/4/18 0:00 完結致しました】 番外編も完結しました。特別篇を開始しました。

小説を読む
チートで賢者な俺は異世界に革命を起こす ~天才、鬼才、稀代の賢者……それ全部俺のことらしいです~

突如異世界に召喚されてしまった主人公、御子柴集(みこしば しゅう)。
彼は国を脅かしている問題の解決を王女に頼まれてしまう。
「どうか知恵をお貸しください……賢者様」
そして、平凡な男子高校生だった彼の生活は激変する!
「こうやって2本の足で歩けばいいんじゃないか?」
「すごいっ……! さすがは賢者様!」
これは、一人の少年が彼を召喚した王女や死にそうになっていた奴隷の少女と共に異世界を改革していく話である。

※毎日更新です

小説を読む
嘘つき戦姫、迷宮をゆく

 リルドールは見栄を張るための嘘が原因で落ちこぼれた少女だ。
 自分を見限った周囲を見返してやると無謀にも挑んだ迷宮でも敗北し、挫折しそうになった時――リルドールは出会った仲間をきっかけに【見栄を真実にするための想い】を原動力に【縦ロールを動かす魔法】を得た。

 自分が弱い人間なんだということぐらいは、本当は知っていた。

 一度底辺まで叩き落された少女が、見栄の象徴だった縦ロールをドリルと回し、仲間のために敵を貫き世界を支え、己の吐いた嘘のすべてを真実に変えるまでの英雄譚。

※本編完結済み
※2017.8.31 ヒーロー文庫様より書籍発売されました

小説を読む
エルフ転生からのチート建国記

天才魔術師は、魔術を極めないまま死にゆく運命に抗うため、記憶を残して輪廻転生する魔術を作り上げた。輪廻転生を繰り返し、三十一周目の世界で魔術師はエルフの村に住む少年シリルとなる。しかし、その村は人間に支配され、エルフは家畜のように扱われていたのだった!
十四才になり、過去の経験と知識を取り戻したシリルは幼馴染の少女を助けるために立ち上がる。一つの村からはじまり、ありとあらゆる種族が共存する理想の国を作りあげる物語。

モンスター大賞 最優秀賞受賞しました。2016/3/30に三巻発売決定

小説を読む
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。
だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状態で家を追い出されてしまう。
そんなライエルが家を出る前に手に入れたのは【青い宝玉】だった。宝玉には歴代当主たちの【スキル】そして【本人たちの生前の記憶】が保管されていた。
記憶として宝玉内で蘇ったウォルト家のご先祖様、その数はなんと七人! 頼りになるご先祖様たちの意見を聞き、ライエルの物語が始まる!
……とは、ならず、七人もいれば価値観も違えば、当然意見も違う。ライエルに対しても罵声は当たり前。情けないと呆れる始末。
ライエルはそんな七人の記憶が封じられた宝玉を手に、再び立ち上がる事が出来るのか?

七人のご先祖様と共に戦う冒険ファンタジー、ここに開幕!

※ヒーロー文庫様で書籍化しました。
Web版と違う【セブンス】もよろしくお願いいたします!

小説を読む
邪神アベレージ

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花、そして目を合わせれば恐怖の大王。
絶世の美少女の素質を持ちながらも、その目付きと気配から周囲に恐怖される少女が異世界に強制転移。
特典として願いを叶えてくれるという言葉に彼女は願う──「目と気配を普通にして」
唯一の弱点を克服し完璧となった(筈だった)少女の思い通りにはいかない異世界生活。
魔法あり、ダンジョンあり、勇者や魔王(候補)も巻き込んでのファンタジーコメディー。
しかし彼女は呪われていた。
【宝島社様より書籍化し三巻まで発売中です】

小説を読む
これも好き? 【 悪役令嬢もの 】


< Home