なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

【内政もの】のおすすめ小説5個紹介!

1位 悪徳領主ルドルフの華麗なる日常

ここは辺境の地ファーゼスト領。
土地は痩せ、魔の領域に囲まれた最果ての地。
それを治めるのが私、ルドルフ=ファーゼストだ。

「私の領民だ、攫って何が悪い?」
「金を貸せだと?よし、5倍にして返せ!」
「食糧が欲しい?貴様はブタの餌でも食っていろ」

などなど我儘放題、好き勝手し放題。
強きを助け弱きを挫く、悪徳領主ルドルフの華麗なる日常をお届けします。

(※嘘は言っていない)

現在、不定期更新を行っておりますm(_ _)m

追伸:2018年1/16にアース・スターノベルさんから、まさかの出版を致しました。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

2位 嫌われ者始めました〜転生リーマンの領地運営物語〜

プログラマーの榕木(あこうぎ)丈治は、自分が携わったゲーム「君と手を取り合って冒険へ」に出てくる嫌われキャラジョージ・アコーギに転生してしまう。チートなし、ヒロイン達の好感度はマイナス、やる事が裏目に出てますます嫌われる。そしてジョージは様々な人達と絆を結んでいく。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

3位 詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。
――主人公の両親が統治する場所は、賄賂に横領、重税、領主軍を使っての領民拉致&奴隷化etc……。
眼前に広がるのは、豚領主(父親)によって破滅寸前まで追い込まれた“詰みかけ領地”!
ソラ・クラインセルトはこの状況を巻き返せるのか!?
まさかの二歳児が挑む、領地改革ファンタジー登場。

タイトル、あらすじは書籍版に準拠しました。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

ロープレ世界は無理ゲーでした − 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた

外回り中に階段から落ちた売れない営業マンは、意識が戻った時、自分の尻に火がついていることに気がついた。ヤバい、消さないと! 目の前には木剣を振りかざし睨む少年と、ペンダントを握りしめ涙ぐむ少女。あれ、ひょっとして「あのゲーム」のやられ役に転生しちゃった?! 領主の父親は国の物資の横流しで牢屋行き。やむなく跡を継ぐ領地は大幅に減らされ、領民からは目の敵にされる始末。そういえばうちの村って、ゲーム序盤で魔物に滅ぼされるんじゃなかったっけ? チビ、デブ、ブサイクの十一歳に転生したおっさんが、舌先三寸で未来を切り開く。悪戦苦闘の日々が始まった!

p.s. 婚約者のあだ名は「子ブタ姫」です。一部読者の方々にカルト的な人気沸騰中。あ、一応「恋愛」タグつけてます。

☆2週に1回程度、更新します。
☆「第20回えんため大賞・Gzブレインゲーム小説コンテスト」にて銀賞を頂きました!

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

オレの恩返し ~ハイスペック村づくり~

日本で登山をしていたオレは気がつくと見知らぬ異世界へと転移していた。たどり着いたのは領主の悪政によって、子供しかいない滅亡寸前の少数民族の村。子どもの相手はあまり得意ではないが、一宿一飯の恩を返すためにオレその村を救うことにする。《内政チート×無欲成り上がり》アーススターノベル様から【書籍化】。4巻は2018年2月15日発売

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →


< Home