なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

【魔物転生もの】のおすすめ小説9個紹介!

1位 転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた!
え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。
出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな?
そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。
※本編完結済み。
 番外編は、人によっては蛇足。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

2位 蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。
なんか書籍発売してるらしいですよ。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

3位 転生したら剣でした

気付いたら異世界でした。そして剣になっていました……って、なんでだよ! 目覚めた場所は、魔獣ひしめく大平原。装備してくれる相手(女性限定)を求めて俺が飛ぶ。魔石? 吸収したらスキルを入手? これは楽しくなってきたぞ! ヒャッハー、魔石よこせ! はい、冗談です。でも、魔石はいただきます。
これは、異世界転生したら何故か剣になってしまった、ただのモブオタの物語。書籍化決定です。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

美脚ミミック、ハルミさん ~転生モンスター異世界成り上がり伝説~

※書籍化してます! 1巻発売中です!

気付けば私は宝箱型のモンスター--ミミック--になっていた。
しかも、周りはモンスターだらけのダンジョンだし、たいした説明もなく地下一階に配置されるし!
もう何がなんだかって思ってたら、いきなり冒険者がやってきた。
もちろん手も足も出ない。宝箱だから!
けど、どうにか逃げだそうと必死になって擬態スキルの“?”を発動させると、なんか手足が生えてきた!

……いや、それでどうしろと?

手足が生えた程度で高レベル冒険者にかなうわけないじゃん!
と思っていたら、なぜか急に冒険者たちが仲間割れを始め、生き残った盗賊が私に向かってこう言ったのだ。

「すばらしい」

これは、ミミックになっちゃった女の子が、たぐいまれな美脚を手に入れたことで、異世界で成り上がっていくお話----

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~

●角川スニーカー文庫より書籍版発売中!
●月刊ガンガンJOKER誌上にてコミカライズ連載中!

 5000年生きたドラゴンといえば大層な響きだが、そのドラゴンはいたって人畜無害な草食のそれだった。
 しかし無駄にでかい図体と風格のせいで魔王軍の幹部と誤解され、近くの村から生贄の少女が捧げられる。

 基本的に臆病かつ気弱なドラゴンは少女を追い返そうとするが、やけに気合いの入った生贄少女はなかなか引いてくれない。
 やむをえず「じゃあお主の魂ちょっとだけ食ったから、それでもう帰って」と方便で告げたところ、思い込みの激しい少女はそれでドラゴンの眷属になったと誤解してしまう。

 そしてあろうことか、彼女は誤解のままに妙な力を発揮し始め――無力なドラゴンは何の間違いか、魔王軍に反旗を翻すことになる。

 反旗も何も、最初から部下でも何でもなかったのだけれど。

☆ニコニコ静画でコミカライズ公開中です!
http://seiga.nicovideo.jp/comic/34701

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。
 しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具以外はアイテムもお金もない現状に放心状態。そしてさらに悪い事に主人公は、課金して変更していた特殊アバター『全身骨格』アバターの骸骨人間状態のまま異世界へと来ていた。

 主人公は目立たないように生きていく事を決意するが、ひょんな事からダークエルフのアリアンという女性と知り合い、彼女の依頼を受ける事になる。

◆◆◇「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 Ⅷ」発売中◇◆◆
コミックスⅠ巻、Ⅱ巻も好評発売中です。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。

角川スニーカー文庫から書籍化決定しました。
2月1日に三巻発売となります。シュイが大活躍する話も必見です、追加の短編も収録していますので。
更に、ミシュエルが三巻初登場となります。
そして、ここから因縁の深い仲となる、あのお方も。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

最強の魔物になる道を辿る俺、異世界中でざまぁを執行する

 厳しくも温かく見守ってくれた両親。慕ってくれる従者たち。尊敬できる兄に、可愛い弟。そして何よりも、一人の女のとして誰よりも愛している婚約者である王太子。
 心優しい公爵令嬢、シャーロット・ハイベルは、故国であるグランディア王国で最も輝かしい未来が約束されている少女だったが、父である公爵が叔父夫婦の忘れ形見である従姉妹のリリィを引き取ってからというもの、その人生の全てが狂わされていった。
 リリィの気を惹く時間を作るために質実剛健だった学友たちは義務や職務を放棄し、家族や従者もシャーロットに冷たい視線を浴びせ、代わりにリリィを過剰なまでに可愛がる。
 そして誰よりも愛する王太子すらもリリィに心変わりしてしまい、シャーロットは館の片隅にある狭く薄暗い部屋へと追いやられて虐げられ始めてしまう。
 悲観に暮れるシャーロット。そんな彼女の前に、一匹の傷ついた魔物が現れて……。
「命の恩の代わりに、俺がアンタを虐げる奴を皆ざまぁしてやるよ」
 これは異世界で魔物に転生した日本男子高校生がレベルを上げて物理でざまぁし、やがて異世界中でもざまぁする物語。
 この作品は、僕の短編である「好きの反対は無関心とはよく言ったもの」をベースにしております
 皆様の応援のおかげで、日間総合ランキング7位になりました。
 物語の進行に伴い、「冤罪を被せられた令嬢の為なら、俺は最強の魔物になれる」からタイトルを変更しました。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →

コボルト無双、最底辺の雑魚だけど仲間と共に生き残るため最強を目指す

名もなき傭兵は目覚めるとモフモフに包まれていた!!

「キュウ、キュア(一体、何が起きている?)」
な、なんだ?まともに喋れないだと!?

これは高死亡率の雑魚ゆえに平均寿命10年未満のモフモフ達が自らを鍛え上げる事を覚え、不条理に立ち向かい生き足掻く物語。

途中で成長進化しますので、脱コボルトして最終的に人狼となったり、そのままコボルトを極めたりと好き勝手に皆進んで行きます!が、暫くはモフモフのままです。

なお、主人公補正はありますので、徐々にチート化します。

【2018/4/14 日間総合ランキング1位達成】
※アルファポリス様にも第一部のみ掲載させていただいております。

小説を読む →
レビュー・コメントを見る →


< Home