なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

少女と戦争

小説を読む →

その少女は稀代の英雄であった。
その少女は偉大な軍略家であり、政治家であり、料理家であり、音楽家であり、建築家であり、商人であり、発明家であった。
その少女は謙虚で傲慢、大胆にして小心、純粋で狡猾、理想を追い求める現実主義であった。
その少女は……元しがない会社員の男であった。
これは迷い込んだ異世界で戦乱に翻弄される一人の少女?の物語。
※登場人物の紹介はシリーズ化して別で作ってあります。目次の上下にあるリンクから飛ぶ事ができます。原則毎週土曜日に更新します。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home