なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

放課後のno-Exif

小説を読む →

 木戸馨は今年の春から高校に通い始めた一年生。遅刻欠席もなく学校に通い平日はアルバイトをこなす平凡で影の薄い男子高校生です。でもただひとつ違っていたのは、極度の写真馬鹿だということでした。なんせ写真を撮るために週末は女装をして町を回っているのですから。
 まったり日常系の、女装系カメラ男子のお話です。ぐだぐだゆるゆる書いていきます。いわゆる既存の「女装すれば女の子とうはうは」とかそういう感じではないのです。女子校に潜入したって「友情」を重視しちゃいますからね。

2018.4.14 最新注意。中国サイトで無断転載があるようで、検索エンジンでタイトル名を入れると引っかかってしまいますが、どんなリスクがあるかわからないのでご注意ください。
本作品は日本語で書かれたものであり、日本の「小説家になろう」サイトにて公開されているものがオリジナルです。   

 ※作中で男性同性愛とか、性別移行とか出てくるので、そういうのに微塵もふれたくないよ! という方はご注意を。主人公はカメラが恋人です。ボーイズラブタグつけてますが、本人がどうなるかは作者すらしらん!

 ちょいと感想へのお返事などおくれております。ご容赦をー。
 かきこみは大歓迎でございます。
 なるべくお返事する方向で!
 
 新・誤字訂正のご指摘ありがとうございます。
 明らかな誤字は、修正させていただきますが、演出のためのものに関しては、一考し、場合によっては何が良いのかを検討させていただきます。
 文法に関しては割と「自由にしてる」ところもありますが……はい。報告は大変に感謝いたします。
 演出上、そうしているというところもありますので、そういう場合は、指摘しても治らない! ということがあるかと思いますが、ご了承くださいませ。

小説を読む →
レビューする →

写真撮影のために女装して街を回るとかどういうこと!?って思ったけど、面白い。

+
0

-
0

ラブコメを男女どっちもの側面から見るみたいな唯一無二の魅力がある。

+
0

-
0



Home