なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

お狐さま、働かない。

小説を読む →

人の心を自在に操る力を持ち、〈始原の悪女〉と神話に語られる狐の大妖テウメシア。彼女はかつて大陸中を巻きこんだ大戦を引き起こし、世界から追放された。その千年後、テウメシアは少女の姿で再び生を受ける。そして彼女の復活を待ち望んでいた邪教の信徒らは少女に願う。
「貴方様の力で、この世に滅びと災いを!」「嫌じゃ面倒くさい。帰れ」
――これはものぐさな狐ロリババアがのんびり生きるために邪魔者を追い払ったり、身の回りの世話をさせる従者を躾けたり、修行をつけた相手が最強になったりするお話。

小説を読む →
レビューする →



Home