なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

高三の夏、甲子園。大会決勝、一点ビハインドの九回の裏ツ―アウト満塁。打席に入る四番の俺へのサインは――送りバント

小説を読む →

そしてこの打席は、伝説となる――

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home