なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

邪教の幹部に転生したけど、信仰心はありません

小説を読む →

「サイコパス?違うな、私はただの社畜だよ」
全てが高スペックのエリート社畜、彼が転生するとどうなるか――勇者として?どこかの貴族として?違います。転生先は悪の組織の大幹部です。
彼が上司から受けた最初の指示、それはとある学園の主席となることだった。
※この小説にくだらない正義感を求めてはいけません。
※この小説に糞ったれな王道も求めてはいけません。
※しかし徹底した悪意と徹底した合理主義が好きならば、きっと貴方は楽しめるでしょう。
【変人の世界にようこそ】
転生?転職?した先は邪教徒の大幹部。
30代半ばのエリート社畜、彼は死んでも尚ブラック企業(邪教徒)に就職する事となった。
給料は最高、拘束時間も悪くない。……しかし、その業務内容がひたすらブラックだった。
本社勤務を目指して日々活動する彼、その目的は後方勤務、夢のデスクワーク、安心安全な邪教徒ライフ。
時間対効率×費用対効果=勘違い系ダークファンタジー
連載5日目、1000PV達成
連載12日目、5000PV達成
連載27日目、10000Pv達成
感想くれたら、更新スピードが1.5倍になります

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home