なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

野生のラスボスが現れた!

小説を読む →

時はミズガルズ暦2800年。かつて覇を唱え、世界を征服する寸前まで至った覇王がいた。
名をルファス・マファール。黒翼の覇王と恐れられる女傑である。
彼女はあまりに強く、あまりに速く、そしてあまりに美しく……。
しかし彼女は、その猛威に立ち向かった勇者達に討たれ、その野望には終止符が打たれた。

――という設定のマイキャラに何故か憑依して、挙句200年後の異世界に飛んでしまった主人公が、周囲に必要以上に怯えられたり元部下に必要以上に崇拝されたりして、わたわたしながら異世界を旅するお話。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】
【なろう廃人さんのレビュー】

これを「勘違い」カテゴリに入れるのは色々な意味でどうかと思うのですが、いや確かに勘違いものではあります。しかも最上級の勘違いものです。ある意味ほぼ全員が何かを勘違いしていると言えます。

絶対どこかで破綻するだろ、と思うほどのインフレをする、最強vs最強! みたいなバトルや疑心暗鬼な精神攻撃などが次から次に描写され、それでいて、筆に迷いがありません。ラストの感動的な風呂敷のたたみ方は、なろう屈指の出来です。長いけど最後まで読んで良かった! と思えますよ。

書籍だけでなくコミックにもなっているので、魅力的な部下たちの姿を想像しやすいのも助かります。



【コメント】
Home