なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

自由帝国の王

小説を読む →

人――『神に祝福された者たち』。亜人――『神に見放された者たち』という差別溢れるその世界で、一つの国が立ち上がった。
大陸最大の宗教『フェリス教』からは『堕落帝国』と……
そして、多くの人々からは『自由帝国』と呼ばれたその国『アフェバイラ帝国』。帝王アノンは、フェリス教からの断罪を恐れず、数々の亜人たちと交流を深め、大陸を次々に統治していく。
彼の天才的な発想と、その手が生み出す「大いなる力」、そして、そんな彼を慕う国民と亜人たちにより、大国へと栄えていくアフェバイラ。
だが亜人をよしとしないフェリス教は、そんなアフェバイラとの対立を激化させていくのだった。
人、亜人、魔獣。自然の理、魔法、信仰。
様々な思いと意思が交じり合うその大陸の激動の時代が、今ここに語られる――

またこのSSは、Arcadia様でも公開しています。
ただし、そちらとは微妙に差異などがあるかもしれません。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】
【なろう廃人さんのレビュー】

異世界の「人」に転生した主人公が、

差別されている「亜人」である獣人、ドワーフ、鬼人などを救いつつ、

現代知識で無双する話。


中世の他国に対して、漫画、アニメ、アイドル、ライブなどの現代の娯楽、各種文房具、現代基準のインフラ設備、

それらを矢継ぎ早に生み出す最強の王として君臨する中身は普通の人のお話。



【コメント】
Home