なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

男女美醜の反転した世界にて

小説を読む →

赤沢拓郎は、いつの間にか異世界に迷い込んでいた。西暦2012年。テレビもあるし、電車だってある。もちろんパソコンも。 しかし“男女の価値観”が、まるっと入れ替わっていた。男性専用車両が設けられていて、男が痴姦に合う。拓郎は戸惑いながらも、徐々にその世界に慣れていく。
 しかし入れ替わっていたのは、“男女の価値観”だけではなかった――。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home