なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

平凡騎士の英雄譚

小説を読む →

聖魔戦争から千年。

『平凡騎士』ラウル・アルフィム――彼は、「剣技だけなら並以下、魔術を使えて並」「彼の騎士に勝てれば中の上、圧倒すれば上」ユーティリス王国騎士団の中で、そう評される男である。

ラウルがいつもの日課である訓練をしていたところ、前触れもなく王城に呼び出されると、『英雄』ジークムントと共に『聖女』ユリアの護衛の命を国王より下された。
そして神託に従い災いを防ぐ為に、魔剣の回収に乗り出す旅に同行することとなる。

ラウルはユリアの護衛としてその旅について行くのだが、その先に待ち受ける絶体絶命の危機を迎えたその時――。

「あたしと契約を結べば、あたしの力であんたを助けてあげる」

魔剣ティルフィングに気に入られ、やむを得ず魔剣と契約した男が、本当の意味で英雄となる道を歩み始める――そんなお話。

異世界王道ファンタジーを目指しています。転生も転移もありません。
第一章完結しました。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home