なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

聖女(自称)と悪魔の錬金術師

小説を読む →

とある小さな森の奥、冴えない錬金術師シュヴァルと、奴隷の少女アナスタシアが住んでいた。だが、実はアナスタシアは異世界から召喚されたおっさんで、シュヴァルに頼み身体を作り替え、最高の美少女を目指す事を望んだ脱法美少女だった。

シュヴァルの行為は「人体実験」と勘違いされ、二人自身も気付かぬまま、大いなる運命の渦に飲み込まれていく。これは、善良な才無し錬金術師が「悪魔の天才錬金術師」と呼ばれ、魔改造美少女おっさんが「究極の聖女」となっていく物語である。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home