なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

小説を読む →

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。
――主人公の両親が統治する場所は、賄賂に横領、重税、領主軍を使っての領民拉致&奴隷化etc……。
眼前に広がるのは、豚領主(父親)によって破滅寸前まで追い込まれた“詰みかけ領地”!
ソラ・クラインセルトはこの状況を巻き返せるのか!?
まさかの二歳児が挑む、領地改革ファンタジー登場。

タイトル、あらすじは書籍版に準拠しました。

小説を読む →
レビューする →

これ面白いのに、なんでamazonでレビュー低めなんだろ。

+
0

-
0

一分で読むのやめた

+
1

-
0

大抵の内政モノは、序盤だけ知識チートで、途中からいつもの神様印の魔法で俺ツエーになるけど この作品は最後まで、知識チートで通すので内政好きにはおすすめ そもそも魔法があっても、お手軽に使えない世界設定 あと主人公の周りに、女性キャラ何人かいるけど、主人公は一人だけ追っかけてるので ハーレム要素薄めなのもいいところ。

+
2

-
0

二日かけて読み終えた。窮地に追い込まれても逆転勝利が約束されているので、どうやって追い詰めるのかとニヤニヤしながら読めました。 ハーレムじゃなくヒロインに一途なのもいいですね。

+
0

-
1



Home