なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

小説を読む →

エンダルジア王国は、「魔の森」のスタンピードによって滅びた。
錬金術師のマリエラは、『仮死の魔法陣』のおかげで難を逃れるが、ちょっとしたうっかりから、目覚めたのは200年後の錬金術師が死に絶えた世界だった。
スタンピードで出現した迷宮と、魔の森を管理するために王国跡に作られた迷宮都市には、ポーションは数十年前から保管されている劣化した物しかなく、超供給不足で値段は高沸。
ポーションを作れる都市で唯一の錬金術師になってしまったマリエラが、こっそりポーションを販売したり、迷宮都市での暮らしをのんびり楽しんだりするお話です。
☆★☆KADOKAWA/エンターブレイン様より1~3巻発売中です☆★☆B's Log COMICSでコミカライズ連載中!☆★☆TVCM放送して頂いた動画をYouTubeにも上げて頂きました。コチラ→https://youtu.be/ip30XatO6_8 よろしければご覧ください。☆★☆

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
名前: なろう好き
目覚めたのは200年後。―そこは錬金術師が死に絶え、ポーションが高級品と化した別世界だった。という感じの小説。リアデイルのほのぼの版といった感じ。

+
0

-
0

名前: なろう好き
そこはかとなく漂う、リアデイル臭。+α錬金術っていう感じ。

+
0

-
0

Home