なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

月の光、砂の城

小説を読む →

砂漠に近い小さな町に、一人の魔法使いが住んでいた。

魔法使いは人を拒み、砂漠の真ん中に小さな城を建て、そこで暮らした。

やがて魔法使いは、月を盗み、英雄に討たれた。

これは、世界に魔法があって、月がまだ欠けることを知らなかった頃の話だ。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home