なろう廃人のすすめ なろう廃人のすすめ

やすらぎの迷宮

小説を読む →

【あらすじ?】
気づいたらダンジョンマスターになっていた。
記憶も中途半端で、ここに連れて来た者の思惑も不明だ。外に出ることもできない。
ただ僕にできることは魔力と呼ばれる未知のエネルギーを利用してダンジョンをつくり、侵入者を倒し魔力を回収する無限ループ。

死ぬのは嫌だが殺すのも躊躇われる。しかしなにもしない訳にもいかない。状況を整理しつつも結局は動けずに悩んでいたが、不意に良案を思いついた。
『殺さなくても魔力回収さえできれば問題ないのでは?』
そうして僕のダンジョンマスターライフは幕を開ける。
人を雇ったり、町と提携したり、冒険者を育てたりと、おそらくは僕をココに連れて来た何者かの思惑にそうことはないだろうが、なにも言わないそっちが悪い。

僕はただ平穏に生きたい。
そして、僕の行いで人が喜ぶならなお良い。

*****

【含む(予定)】
ダンジョン。テーマパーク。経営。育成。異世界召喚。冒険者。魔物。魔法。引きこもり。ボッチ。のんびり。一応R15。

【含まない(予定)】
政治。経済。戦争。競争。ライバル。友情。

【コメント】
基本設定だけを決めていて、話をどう進めるか、どう完結させるかは一切決めていません。ナメクジのようなスピードで更新されることでしょう。一話ごとに軌道修正しながら進行していくことになります。
上のキーワード等は、随時変更していきます。

また、あちこち修正しますが、ストーリーに関わる改変を行う場合は同時に最新話を投稿して前書きで改変箇所を記載したいと思います。

私の初めての駄文にどうかお付き合いください。

《追記》完結の仕方を一応決めました。

小説を読む →
レビューする →

【レビュー】

【コメント】
Home